×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

いびき防止対策

いびきがひどくて友人や会社の仲間と旅行へは行けない、と悩んでいる人も多いことでしょう。最近は、中高年男性に限らず、若い女性でも、いびきをかく人は増えています。では、いびきをかかないようにするためには、どうしたら良いのか、また、いびき防止法はあるのか、など、さまざまな視点から、いびき防止対策について考えていきましょう。

いびき防止対策グッズ

主な、いびき防止用の商品というと、枕やクリップ、テープ、マウスピース、リング、バンドなどになります。これらの、いびき防止用グッズを使うことで、いびきを改善させることができます。いびき防止用の枕として売られている枕もありますが、これを使うことで必ずしも、いびきが改善される、というわけではありません。ただ、いびき防止対策として、横向きで寝ることが良い、という医学的研究結果が出ていることから、横向きで寝るために作られた枕などが販売されていることがあります。いびき防止用のクリップは鼻に付けるもので、テープは鼻や口に付けるもの、マウスピースは口に付けるもの、そして、リングは左手の小指にはめるもので、バンドは手首に巻くもの、などがあります。「東急ハンズ」などのお店には、いびき防止用のグッズが、たくさん取りそろえられています。どの商品が使いやすいか、また、効果があるのか、いろいろと試してみると良いでしょう。

いびき防止治療薬

いびき防止用のグッツや専門器具を使わずに、いびきを改善させたい人には、いびき防止用の薬がお勧めです。いびき防止用の薬は、多くの薬局で手に入れることができます。全国的に大規模な展開を図っているドラッグストアなどに行くと、薬は用途に応じて仕分けされているため、容易に探すことができます。中には、いびき防止用のコーナーが設けられているお店もあり、いびき防止用の薬だけではなく、バンドやリングなどの、いびき防止グッツも一緒に置いてあることもあります。いびき防止の薬として有名な商品というと、エスエス製薬から出されている「いびき防止薬 アンスノール」が挙げられます。この商品は、寝る前、仰向けになった状態で、鼻の中に5〜6滴たらすと、いびきが軽減される、と言われています。また、疲労の蓄積や、飲酒後のダルい体にも効果があります。